☆ビデオカメラの豆知識☆

皆さんこんにちは。ガルエージェンシー富士です音譜


本日のブログですが、お子様がいる方や


最近流行りのユーチューバーさんには必見の情報を


お伝えしたいと思いますチョキクラッカー


まず探偵に欠かせない物と言えば・・・


【カメラ】です!!これが無いとまず証拠は撮れません蒼あせ


探偵で使うカメラと言っても色んな種類があります。


一眼レフカメラやビデオカメラ、ペン型カメラや車載カメラなど


まだまだたくさんの種類があります。


探偵が使用するカメラってすごく特殊なものじゃないのかって


聞かれることもあるのですが、ごく普通のビデオカメラもよく使います。


たくさんのメーカーさんがありますが、ガルエージェンシー富士では


SONYさんのビデオカメラを使用していますキラキラ


よくビデオ撮影中に一気にズームにしたときにぼやけてしまいますよね?


そういった時の為にSONYさんはフォーカス機能が充実しているのです。


ぼやけてしまう時間をかなり短縮することを実現させたビデオカメラがこちら⇩


SONYさんのハンディカムシリーズ(HDR-CX680)は


高速・高精度に、ピントを合わせてくれる「ファストインテリジェントAF」が


人気の秘訣になっているようです。


被写体が動く、例えば運動会などには高性能なオートフォーカス


とてもありがたい機能になるかと思います!


探偵でいうと調査中は基本マニュアル操作ですが、場面によってはオートフォーカスも使


用するのですが、ターゲットがどのような動きをするか分からないので


やはり動きに強いカメラを使用しなくてはなりません。


せっかくいいチャンスが来た時に、ぼやけた映像では証拠として認められませんよねあせ


パナソニックさんで見てみると(HC-W870M)も

「HDハイプレシジョンAF」が


搭載されているので速いフォーカススピードが実現しているようです。


ここでちょっとした豆知識ですが、どちらもAF機能は充実しておりますが


撮影する際にどちらもタッチパネルボタンで色々と操作をします。


もちろんフォーカス機能の設定もタッチパネルで簡単に設定できますが


パナソニックさんの方は自撮りなどする際に


液晶をクルッっとひっくり返す時、画面上のタッチ操作の表示が無くなってしまう。


など、購入後使用してみないとなかなか気づかない機能の差がメーカーさんごとに


ありますのでご購入の際には使用目的に合った物をしっかり調べて購入したいですよね。


今回はちょっとした豆知識をお伝えさせて頂きました♪

お問い合わせ

個人のお客様のお問い合わせはこちら

法人のお客様のお問い合わせはこちら
scroll-to-top1