証拠収集調査・裁判資料作成

証拠収集は静岡のガルエージェンシー富士にお任せください

c-8-min-1
大切な知的財産を侵害するコピー商品などが最近インターネットなどで販売されています。その被害は年々、増えています。特に著作権侵害などは刑法に触れます。私どもはコピー商品の証拠収集(分析、報告書作成)から販売者の特定を行い弁護士事務所に委託し損害賠償請求を行ない、今後の抑制の対策を立てています。大切な知的財産権をお守り致します。

損害賠償請求までの流れ

e-f-1-min-2

e-f-2-min-11

e-f-3-min-2

e-f-4-min-1

e-f-5-min-1

有力な決定的証拠

いざ裁判になったとき、証拠を提出します。

しかし場合によっては証拠として認められない場合もあります。

つまり、まだ相手が言い逃れができる理由があるからです。それは写真や動画がブレていて顔が認識しづらい、メールやSNSの画面の切り抜きだけなど、第三者が見て「本当にこの人?」と思われる場合です。

ガルエージェンシー富士は決定的な証拠を押さえ、裁判資料を作成します。

法人向け調査の項目

c-i-1-2-min

c-i-2-2-min

c-i-3-2-min

c-i-4-2-min

c-i-5-2-min

c-i-6-2-min

c-i-7-2-min

お問い合わせ

con-i-2-min

con-c-2-min

scroll-to-top1